最新情報

令和の時代ご平和であるように

新しい元号、令和。

新しい時代が平和であるように、政治の務めを果たしていく所存です。

世界の状況は益々不安定化しています。戦争の実体験を有する人は少なくなっており、その中で、勇ましい発言をする人が増える傾向にあることを懸念します。

平和ボケという用語はよく防衛力整備等の文脈で使われますが、私は、平和が壊れやすいものだということが忘れられてるのではないかという警鐘を鳴らしたいと思います。

今の言論界には勇ましい発言がもてはやされる一面が見られますが、それは克子 上「昭和」の戦争に至る時期を想起させます。

外交が機能すれば戦争は防げるし、機能しなくなれば、あとは軍人の仕事になってしまう。

簡単な状況ではないことは百も承知の上で、平和を守るというより、平和を創る覚悟でお務めを果たしてまいります。

  • 活動報告(3/19)

    部落問題に関する小委員会・差別問題に関する特命委員会合同会議にて。インターネット上の人権侵害について、法務省と総務省からヒアリングを行い、議員同士で意見交換を行いました。

    ...続きを読む
  • 活動報告(3/10)

    市川町鶴居地域活性化協議会設立1周年記念行事にてご挨拶させて頂きました。 お声をかけて頂きありがとうございます。 平成30年度自衛隊入隊、入校予定者激励会にて

    ...続きを読む
  • 活動報告(3/9)

    母校 淳心学院で4月から高校2年生と3年生の後輩に、少しでも将来の参考になればと思い講演しました。

    ...続きを読む
  • 米朝は継続審議

    アメリカのトランプ大統領、北朝鮮の金正恩委員長との首脳会議が、トランプ大統領が席を立って合意に至らなかった由。しかし対話は継続していますから、次に持ち越しの形だ。 双方とも成果を必

    ...続きを読む

Japan will play a greater role in the Coming World

(*The conversation was held at Dr. Yamaguchi’s office at the Japanese House of Representat

...
...Read more