最新情報

壁がアメリカの安全保障の最大の問題ではない

トランプ大統領が、メキシコとの国境の壁の予算にこだわり、アメリカの一部政府機関の閉鎖が続いている。非常事態宣言まで言及している。

しかし、壁の建設がアメリカの安全保障の最大の問題ではないはずだ。

ベローシ下院議長等、民主党の幹部と話した際、自らの気に入らない反応がなされたということで、ほとんど対話をすることなしに席を立ったという。対話を辛抱強くすることは政治の大事な作業だ。違和感が強い。

  • やっぱりおかしい

    アメリカのトランプ大統領が、マティス国防長官を解任すると言うのは、やっぱりおかしい。 まともな人がトランプ政権からいなくなるのではないか? パックスアメリカーナは終わりつつある。

    ...続きを読む
  • 父ブッシュ元大統領の逝去を悼む

    ブッシュ元大統領は、私にとって見えない糸でつながった存在だった。 1989年から1991年にかけて北京の在中国日本大使館に一等書記官として勤務した際、シャオさんという運転手さんにお

    ...続きを読む
  • 核廃棄条約の破棄に違和感

    トランプ大統領は、米ソの中距離核戦力廃棄条約を破棄する意向を表明したが、これには強い違和感がある。 1987年にレーガン大統領とソ連のゴルバチョフ書記長が調印した条約は、冷戦下で過

    ...続きを読む

Japan will play a greater role in the Coming World

(*The conversation was held at Dr. Yamaguchi’s office at the Japanese House of Representat

...
...Read more