プロフィール

山口壯(やまぐち つよし)
Tsuyoshi Michael Yamaguchi, Ph.D.

1954(昭和29)年10月3日 生まれ
現在、衆議院議員5期目。

東京大学法学部卒業後、1979年外務省入省。本省勤務に加え、防衛省出向。
また外交官として、アメリカ・中国・パキスタン・イギリス大使館に勤務。
在米大使館時代に、ジョンズ・ホプキンス大学SAISにて博士号取得(国際政治学博士)。
1995年外務省退官。翌年兵庫12区より衆議院議員総選挙へ立候補。2000年初当選。
現在5期目。元外務副大臣、元内閣府副大臣(国家戦略・地域主権・地域活性化・復興担当)。

兵庫12区選出:
相生市、赤穂市、たつの市(旧龍野市、新宮町、揖保川町、御津町)、宍粟市(山崎町、一宮町、波賀町、千種町)、姫路市(家島町、夢前町、香寺町、安富町)、市川町、神河町(旧神崎町・旧大河内町)、福崎町、太子町、上郡町、佐用町(旧佐用町、旧上月町、旧南光町、旧三日月町)

略歴_Biograph


学歴

1967(昭和 42)年 兵庫県相生市立相生小学校卒業
1973(昭和 48)年 淳心学院中・高等学校卒業
1978(昭和 53)年 東京大学法学部(3類)卒業
1979(昭和 54)年 東京大学法学部(2類)卒業
1982(昭和 57)年 米国ジョンズ・ホプキンス大学院SAISより修士号(M.A)取得
1989(平成 元)年 米国ジョンズ・ホプキンス大学院SAISより博士号(Ph.D)取得

職歴

1978(昭和 53)年 外務公務員採用上級試験合格
1979(昭和 54)年 外務省経済局国際機関第2課
1980(昭和 55)年 在米大使館付き
1982(昭和 57)年 外務省経済協力局政策課
1984(昭和 59)年 防衛庁防衛局運用課部員(外務省より出向)
1986(昭和 61)年 外務省経済局国際経済第1課課長補佐
1987(昭和 62)年 外務省情報調査局安全保障政策室首席事務官
1989(平成 元)年 在中華人民共和国日本国大使館一等書記官
1991(平成 3)年 在パキスタン日本国大使館一等書記官
1993(平成 5)年 在連合王国日本国大使館一等書記官
1995(平成 7)年 7月 外務省総合外交政策局国際科学協力室室長
1995(平成 7)年 10月 退官
1996(平成 8)年 10月 第41回衆議院総選挙に出馬
2000(平成 12)年 6月 第42回衆議院総選挙初当選(104,060票)
2003(平成 15)年 11月 第43回衆議院議員選挙 4,500票差で惜敗
2005(平成 17)年 9月 第44回衆議院議員選挙当選(二期目)
2009(平成 21)年 8月 第45回衆議院議員選挙当選(三期目)
2011(平成 23)年 7月 内閣府副大臣(菅第二次改造内閣 国家戦略等担当)
2011(平成 23)年 9月 外務副大臣(野田内閣第一次・第二次改造内閣)
2012(平成 24)年 12月 第46回衆議院議員選挙当選(四期目)
2014(平成 26)年 12月 第47回衆議院議員選挙当選(五期目)

座右の銘


心に喜神を含む(どんなに苦しい時でも楽しみを見つけ頑張る) 安岡正篤


家族


妻、長女、二女

趣味


テニス・スキー・音楽

尊敬する政治家


吉田茂

外務大臣(第73・74・75・78・79代)、貴族院議員(勅選)、内閣総理大臣(第45・48・49・50・51代)、 第一復員大臣(第2代)、 第二復員大臣(第2代)、農林水産大臣(第5代)、衆議院議員(当選7回)、皇學館大学総長(初代)、学校法人二松学舎舎長(第5代)などを歴任。

著書


The Making of an Alliance
Japan’s Alliance Policy 1945-1952
出版社: Minerva Press