文字サイズが選べます

北との「意思疎通」はOKだと思う

今日の読売は、アメリカが、北との意思疎通は前向きの旨報道している。ペンス副大統領が「対話」は「交渉」とは違う云々と言い、国務省の報道官も、「予備的な協議」について含みを持たせている由。

日本がアメリカと戦争になってしまった最大の原因は、「コミュニケーション・ギャップ」があったこととの見方が有る。その観点からすれば、北との「意思疎通」はむしろOKだと思う。

すべての ブログ 一覧はこちら