文字サイズが選べます

トランプ外交の危うさを危惧

アメリカのトランプ大統領がイスラエルのエルサレムを首都と認め、アメリカ大使館も今のテルアビブからエルサレムに移転すると言う。
しかし、その決定にヨーロッパ諸国を含む多くの国から批判が沸き起こっている。
当然だと思う。
北朝鮮の場合は、確かに北朝鮮に問題が有る。
しかし、エルサレムの首都認定の件の場合は、トランプ大統領に問題が有るのではないか。
それは「アメリカファースト」でもない。「自分ファースト」で世の中を乱しているのではないか。

すべての ブログ 一覧はこちら