文字サイズが選べます

確かに「戦争で勝利する国はない」

中国外務省の陸報道局長が26日、朝鮮半島で戦争が起きても勝利する国はないと言ったことは、そのとおりではないかと思う。

最近の米朝間の非難の応酬は、激しさを増しており、極めて幼稚であると同時に、危ない。

トランプ大統領の国連演説は、あれがアメリカの大統領の演説かと違和感を持たれた方も多いと思うが、これに対して北朝鮮側が、トランプ米大統領の発言は北朝鮮への宣戦布告だと主張していることも、狂気じみている。

双方とも、軍事的手段では事態の解決には決してつながらないことを認識すべきだ。

すべての ブログ 一覧はこちら