文字サイズが選べます

FBIコミー長官解任の不可解?

昨年のアメリカ大統領選挙の最終盤において、ロシアがインターネットを活用した選挙介入を行ったことについてアメリカ政府の報告書も出されており、FBIがトランプ氏の側近とロシア政府が連携していた可能性について捜査していたわけだが、それを指揮していたFBIのコミー長官をトランプ氏が解任したことについて、疑問を抱く人が増えているようだ。その感覚の方が自然だと思う。

アメリカの司法制度のみならず民主主義のシステム自体の健全性が問われているのかもしれない。

すべての ブログ 一覧はこちら