文字サイズが選べます

本岡昭次先生、ありがとうございました

元参議院副議長の本岡昭次先生が永眠されたと聞きました。

2001年、本岡先生と二人で「30人以下学級法案」を議員立法として国会に提出、衆議院の文部科学委員会で法案提出者として答弁に立ったことが昨日のように思い出されました。

残念ながらこの法案は成立させることができませんでしたが、その間、私は選挙区内の全ての小中学校をまわらせて頂き、先生方の声を直接聞かせて頂くことに努め、以後その声を大事にさせて頂いています。

本岡先生には、2005年の総選挙において選対本部長を務めて頂き、大変だった郵政民営化選挙の中で復活させて頂いた大きなご恩も有ります。

本岡先生にはもう少し長く国会に居て頂きたかったなあ、とつくづく思います。

万感の思いを胸に、お別れを申し上げます。

すべての ブログ 一覧はこちら