安全保障委員会として、国内視察

13、14日、衆議院の安全保障委員会として、空自の入間、小牧、岐阜の各基地と三菱重工の工場を視察。

右下の写真は、三菱重工で組み立てたF-35。

1984年から2年間、外務省から当時の防衛庁の運用課に出向、空自の担当として、仕事した。対領空侵犯事案等を扱ったし、C-130を導入したりしたので、懐かしい感じもした。

入間基地で対領空侵犯について説明を受け、実際のオペレーションを視察した。

小牧基地ではC-130について視察。

岐阜基地ではC-2、F-2、X-2、PAC-3について視察。

三菱重工のF-35の組み立て現場を視察して感じたことは、自前の飛行機をつくれるようになる必要性だ。

 

  • 東芝の苦境

    東芝が8月から東証2部に降格。2期連続の債務超過になると、上場廃止になる。私にできることが有れば何でもしたいが、大変ツライ。 結局、原発関連のウエステイング・ハウスを買収したことが

    ...続きを読む
  • パリ協定離脱は失策

    トランプ大統領が温暖化防止のパリ協定離脱を発表したが、これはアメリカの世界の指導国としての地位を大きく損なうものであり、大きな失策。この点ではシリア、ニカラグアと同列になってしまう

    ...続きを読む
  • トランプさん大丈夫?やっぱり心配

    FBI長官のコミーさん突然解任したことが契機となり、特別検察官が任命され弾劾の可能性が出てきた。 何か変だと感じている人が多いと思う。 トランプさんが大統領になった要因は、格差を中

    ...続きを読む
  • FBIコミー長官解任の不可解?

    昨年のアメリカ大統領選挙の最終盤において、ロシアがインターネットを活用した選挙介入を行ったことについてアメリカ政府の報告書も出されており、FBIがトランプ氏の側近とロシア政府が連携

    ...続きを読む

Japan will play a greater role in the Coming World

(*The conversation was held at Dr. Yamaguchi’s office at the Japanese House of Representat

...
...Read more