軍事的解決などない

トランプ大統領のバノンという、かなり主張の激しい側近が最近解任されたが、バノンは、北朝鮮問題に軍事的解決などないと言っていた由。彼の言葉としては意外に聞こえるが、極めて正しい。それは解決にはならないからだ。

プーチン大統領はどうも正直ではないように見え、好きではないが、プーチン大統領は1日、朝鮮半島に迫る「大規模な衝突」を警告した上で、北朝鮮が日本上空を通過するミサイルを発射したことを受けて広がった危機を緩和するため、話し合いを呼び掛けた由。「この地域における問題は、全当事者が前提条件を設けることなく直接対話して初めて解決されるだろう」という見方を示したという。

前提条件を設けることなく、というのが、ポイントだが、これは今回正しいと思う。

日本としては、対話の前提条件として、北朝鮮が核が放棄することを言っており、本来正論だが、現時点では、プーチンさんのスタンスを取るべきと考える。

対話がうまく行かなければ、軍事的オプションなり得るわけだが、それは解決たり得ない。

  • 部落差別解消推進法に係る取組

    法務省からは、先ず昨年12月の公布を受けて、下のような事務連絡を全国の都道府県、市町村に送付。 その後の取組状況以下のとおり。特に大事なのは、実態調査に関する有識者会議の設置です。

    ...続きを読む
  • 「圧力」についての歴史的考察

    北朝鮮のICBM発射について、アメリカが制裁強化に向けて、トランプ大統領、ヘイリー国連大使等々が発言しているが、この「制裁」即ち「圧力」については、想起すべき歴史的事実が有る。 太

    ...続きを読む
  • 安全保障委員会として、国内視察

    13、14日、衆議院の安全保障委員会として、空自の入間、小牧、岐阜の各基地と三菱重工の工場を視察。 右下の写真は、三菱重工で組み立てたF-35。 1984年から2年間、外務省から当

    ...続きを読む
  • 東芝の苦境

    東芝が8月から東証2部に降格。2期連続の債務超過になると、上場廃止になる。私にできることが有れば何でもしたいが、大変ツライ。 結局、原発関連のウエステイング・ハウスを買収したことが

    ...続きを読む

Japan will play a greater role in the Coming World

(*The conversation was held at Dr. Yamaguchi’s office at the Japanese House of Representat

...
...Read more